50%以上の効率UP!?イエセレクト統合アカウントで作業をもっと効率的に!!

こんにちは。クリエイティブ・ウェブの吉岡です。
不動産の物件管理システムならイエセレクト

今回は複数店舗展開のお客様に便利な【イエセレクト統合アカウント】のご紹介です。

 

イエセレクト統合アカウントとは

通常は1つの店舗さんが1つのシステムを利用して、その店舗さんだけでお使いいただく場合が主ですが、
2つ以上の店舗さんで同じイエセレクトをご利用いただくのがイエセレクト統合アカウントです。

イエセレクト統合アカウント

 

統合アカウントのメリット①

操作方法は通常の店舗アカウントも統合アカウントも同じとなります。
統合アカウントで登録、編集したデータは店舗アカウントにも連動します。
A店・B店それぞれがそれぞれの店舗アカウントに登録したデータはその店舗のイエセレクトにしか登録されませんが、
統合アカウントに登録されたデータはA店・B店どちらのイエセレクトにも登録されます。

統合アカウントデータ連動

 

統合アカウントのメリット②

商圏が近い店舗同士や自社物件など、複数の店舗で同じ物件を登録する場合、店舗アカウントではそれぞれのイエセレクトに登録が必要ですが、
統合アカウントで登録すれば1度の登録でそれぞれの店舗に同じ内容が連動するので入力時間の短縮、作業の効率化が望めます。
例えば1部屋の登録に10分かかるお部屋を各店舗アカウントで10部屋登録するとして、
2店舗の作業なら100分×2店舗で200分、3店舗なら100分×3店舗で300分かかる作業時間を、統合アカウントなら1回分の作業時間で完了することができるんです!
もっと戸数の多いマンションや新築1棟全室となるとその効果はさらに実感できるかと思います。

統合アカウント作業効率化

 

統合アカウントのメリット③

条件変更や現況確認日と言った日々のメンテナンスは統合アカウントで行っていただきますが、
ホームページやポータルサイトへの出稿管理等の物件情報の取扱は各店舗アカウントで行えますので、
各店舗ごとにエリアや物件によって物件の出稿をする・しないなど自由に選択が可能です。

物件情報管理

 

まとめ

統合アカウントを利用することで、各々の作業量を減らしつつ情報量は増やすことが可能です。
別途ご相談が必要とはなりますが、統合アカウントから店舗アカウントへの初回データ連動時と
既に登録のある物件情報の更新時に情報連動させる項目・させない項目のカスタマイズも可能です。
浮いた時間を利用して他の物件を登録する・家主さん回りをする・物件獲得に外に出る など更なる効率化を図りましょう♪

イエセレクト誘導バナー