SSLとは?~SSL導入の必要性、未導入の危険性~

こんにちは。クリエイティブ・ウェブの山本です。

みなさん、SSLはご存じでしょうか。
なんとなく聞いたことはあるけど、どのようなものなのかわからないという方が多いのではないでしょうか。今回は、そのSSLについてご説明していきます(^^)/

 

SSLとは?

SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、送受信する仕組みのことです。
SSLを導入することで、個人情報(名前、カード番号、ログイン情報、閲覧履歴など)の通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐことができます。
URLが「http」から始まるものがSSLを導入していないサイトで、「https」から始まるものがSSLを導入しているサイトとなります。
SSL2

 

Googleの公式アナウンス

Google Chromeは国内シェア40%以上を占めるホームページ閲覧ブラウザです。
そのChromeが2017年10月からSSLを導入していないサイトには警告表示を出すようになりました。SSLを導入していないサイトのURLには「保護されていません」と表示されます。

SSL1

 

また、Chromeでは2014年8月からSSLを導入しているサイトの検索順位を優先するように変わりました。これにより、SSLを導入していないサイトは検索順位が下がってしまうということになります。

SSL5

 

SSL未導入の危険性①

SSLを導入していると、通信が暗号化されているのでセキュリティが高いですが、SSLを導入していないと、悪意のある第三者からの盗聴や改ざんの危険性が高くなります。
また、ユーザーの信頼をなくしてしまうことにもつながります。

SSL3

 

SSL未導入の危険性②

SSLを導入していると、安全性が高いためサイト訪問者の数が増え、サイトビュー数が上がる可能性が高いですが、SSLを導入していないと、安全性が低いためユーザーの離脱率が増える可能性が高くなります。
ユーザーにサイトを閲覧してもらう機会が減ってしまうということになります。
SSL4

 

まとめ

国内シェアが高いGoogle ChromeがSSL未導入のものに警告を出すようになり、今後さらに強い警告を出すことが考えられます。ユーザーが安心してサイトへアクセスできるように、サイトビュー数を増やすためにもSSLの導入は必要不可欠となっています。セキュリティが高まることで、ユーザーへの信頼度も向上するので、メリットが非常に大きいと思います。これらのことから早めのSSLの導入をおすすめ致します。

弊社では、SSLの導入を行っております!
SSL導入をご希望の方はお気軽にお問い合わせください(^^♪

 
 
 

イエセレクト誘導バナー