大家さんの信頼を掴む!お部屋を任せたくなる不動産屋とは?

「どんな不動産屋さんが選ばれるか?」

「お客様は神様だ」という言葉をよく耳にしますが、不動産業界でのお客様は「お部屋を探している人」だけではなく、「大家さん」も大切なお客様です。
そもそも、大家さんがいなければ「紹介するお部屋がない!」ということになってしまうので、大家さんから空き部屋をお預かりすることも不動産屋さんにとって大切な業務のひとつです。

では、大家さんからお部屋を任せてもらうためにはどうしたらいいでしょうか?
大家さんの信頼を得るためのちょっとしたマナーや見直すべきポイントなどをご紹介したいと思います。

安心感のあるクリーンなお店づくり

・店内はきれいに掃除されていますか?
・壁やカウンターの掲示物に色あせや破れなどありませんか?

入店した時のお店の第一印象はとても大切です。
行き届いた清掃はもちろんのこと、カウンターの沿線マップやPOPなどの状態も確認し、古い情報があれば新しいものに差し替えましょう。
また、外から店内を見たときのイメージも大切です。定期的な窓ふきや入り口周りの掃き掃除、お店の顔でもある看板の汚れにも注意しましょう。

・書類やデスク回りの整理整頓はされていますか?
・お客様の個人情報がむき出しになっていませんか?

意外と見えていないつもりでも見えてしまっているデスク回り。お客様はよく見ているものです。
付箋に書いた携帯番号や内見方法のメモ書きなど、目が届くところに置かないようにし、ホワイトボードの記載事項も要注意。
コンプライアンスが重視される時代、大切な入居者様の個人情報が危険にさらされないか、自身の物件が悪事に使用されないか、大家さんにとっても心配の種です。
何気ない行動や言動の一つ一つが、安心にも不安にもつながることを理解しましょう。

営業マンのマナーと身だしなみ

・身だしなみは大丈夫ですか?
・清潔感ある雰囲気の装いになっていますか?

お店と同じように営業マンも第一印象は大切です。例え、担当の営業マンでなくとも、だらしない営業マンが目に付いたら大家さんはどんな気持ちでしょうか?
また、不必要な気飾りは品性を疑われる場合もあります。
独特な髪型や過度なアクセサリー、奇抜なスーツの着こなしは、個性ではなく不適応者として見られてしまうかもしれません。
幅広い世代の大家さんの適者となるには、品のある装いと清潔感は欠かせないものです。
「営業マンは見た目だけではなく中身だ!」とは言わずに、シワのないスーツをビシッと着こなし、清潔感のある髪型で損をしない第一印象にしましょう。

・社会人としてのマナーや言葉遣いなど正しく使えていますか?

挨拶、名刺の渡し方、電話対応、メールの文章、訪問先での立ち振る舞い、などなど。
社会人一年生の時に教わり、長年の経験で染みついてきたことも多いと思いますが、一度見直してみませんか?
正しいと思ってきたことが、実は独自ルールで間違っていたり、もしかすると不快な印象を与える言葉遣いになっているかもしれません。
定期的に社内で確認し合い、お互いを再評価する機会を設けることも一つの手段。
素直に受け止める余裕を持ち、大家さんとの信頼関係が実直なものになるようにしましょう。

お部屋の紹介や管理体制の仕組み

お店構えや身だしなみなど受け入れ態勢を見直したところで、次は大家さんへお部屋をお預かりする上での利点のアピールです。

まずは、他社との違いはなんでしょうか?
どのようなメリットがあるか?何が安心か?など、それぞれの状況に応じたフォロー体制を説明しましょう。

・お部屋の募集方法のご案内
…掲載ポータルサイト、募集看板の設置、SNSの活用など
・契約手続きのご説明
…豊富な知識力、年間契約数や実績など
・入居後のアフターケアに関して
…入居者の24時間サポート、物件の管理体制など
・退去後のリフォームやメンテナンス方法
…外壁や内装のリフォーム、プチリノベ&リノベーション、インテリアのご提案など

業務上のスムーズな対応は、信頼にも直結します。
小まめな連絡や情報共有をすることで、大家さんの安心感も大きくなり「この人に任せておけば大丈夫」とお墨付きをもらえるはず。

また、お部屋の募集方法に関しても、SNSの宣伝効果は有効なツールのひとつです。
facebook、twitter、インスタグラム、LINE@など、時代の波に乗ってみてはいかがでしょうか?
意外にも、「新しいもの」を求めてる大家さんが多くいらっしゃるのにも関わらず、営業マンが苦手意識を持ってしまい、大家さんはひとつの手段を失ってしまっているのが現状です。
従来の方法だけに囚われず、まずは興味を持ち、知識を確立し上手に活用できるようにしましょう。

悩みを解決できる提案力やサービス

・大家さんの不安を解消しようと一緒に悩んでいますか?
・資産価値を高める方法を試行錯誤していますか?

何かあったときや不安なことを相談できる頼もしい営業マンがいると、大家さんとしても心強いものです。
大家さんにとって物件は大事な資産運用。現在の状況や問題点に一緒に向き合い、解決してくれる営業マンは、大家さんにとってのスーパーマンです。
今後の安定した入居者層の確保や、その為に物件の質を維持する対策など、幅広い助言も大切です。
一度きりのお付き合いではないことを念頭に、運用戦略、予算管理、収益拡大のための提案など、これからの運用シミュレーションの提案をしましょう。

物件の老朽化や入居者トラブル、様々な不安を抱える大家さんが多くなっています。
大家さんの不安や悩みに耳を傾け、親身にお話をすることが信頼への近道となるでしょう。

まとめ

不動産屋さんの扱う商品は人の資産であり、個人情報の塊。
その商品を紹介するためにはやはり信頼関係が必要となり、大家さんとの人間関係の構築が重要なお仕事になります。
特殊なお仕事だからこそ、揺るぎない信頼関係と良好なコミュニケーションの上でなりたっています。
良好であればあるほど、お部屋の紹介や管理だけでなくリフォーム等の資産の手入れまで任せていただくチャンスにつながります。
大家さんが安心してお部屋を任せられるように、従来のグレーな不動産屋のイメージから脱却し、クリーンなお店作りを目指しましょう。
そして、営業マン一人一人の得心が大家さんの信頼を掴む鍵となります。
「新しいもの」への挑戦と親身なお付き合いを心掛けましょう。
 
 


~クリエイティブ・ウェブ発!耳寄り情報!~
物件の管理やポータルサイトへの掲載業務にお困りではありませんか?
忙しい不動産屋さんの味方「イエセレクト」は、操作が簡単!楽ちんスピーディーに物件情報を登録・管理が可能です!
業務に使う時間を減らし、お客様サービスの時間を増やすことで顧客満足のクオリティアップを目指しましょう!

今ならお手軽に不動産管理システムをお試しいただけます!

詳細はこちら!!

 

イエセレクト誘導バナー