お仕事のご依頼や採用についてなど、
お気軽にお問い合わせください。

© CREATIVE WEB INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ブログ

BLOG

2020.01.10 | お知らせ

年賀状をタイポグラフィで表現!?|年賀状デザイン制作2020

みなさま新年あけましておめでとうございます。

2019年度入社した一年目の河野です!

2020年になり、令和初のお正月を迎えました。今年はオリンピックも開催されますし楽しみな一年になりそうです。

更に、クリエイティブ・ウェブは本年で15周年を迎えることとなりました。
これもひとえに皆様のご贔屓ご支援の賜物と心より深く感謝しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、皆様のお手元に弊社の年賀状は届きましたでしょうか?
今年の年賀状デザインは2019年度入社の私を含め4名で作成しました。
私たちが奮闘した年賀状作成メイキングをご紹介します。

1. 10月中旬 コンセプト・テーマ

今回、私たちは年賀状で何を伝えたいのか、どういう意図で作成するのかなど、コンセプトとテーマを考え、デザイン作成を行いました。

1-1. コンセプト・テーマの考案

まず、初めに会議室に集まって打ち合わせを行いました。

年賀状を作成する上で、基となるコンセプトとテーマについて考えました。

「来年はうちの会社が創設15年になる記念の年だって」
「それいいね!15年支えて下さったお客様に感謝を伝えよう!」

1-2. コンセプト・テーマの完成

感謝を伝えるために私たちがお客様にできることをコンセプト・テーマにしました。

コンセプト 「十歩先へ」

お客様の期待を超え、十歩先へ行くという気持ちをこめて決定

テーマ 「更なる進化のための15年」

十歩先へ行くために経験を活かして進化し続けるという思いで決定

このコンセプトとテーマに基づき、デザインを考えていきます。

2. 11月上旬 デザイン作成

2-1. デザインラフ作成

15年の歩みを知ってもらうため、15の中にクリエイティブ・ウェブの関連する事業をアイコン化し、数字に当て込みタイポグラフィで表現。
アイデアを落とし込んで、デザインラフを作成いたしました。

手書きで作成したデザインラフがこちら

2-2. 本デザイン作成

次に、手書きのデザインラフを基にデジタルデータ化を行い、本デザインを作成する工程です。15の中にロゴを入れ、隙間が均等になるようなロゴの配置調整や、AnniversaryのAをネズミ年にちなみ、チーズの模様にするなど、ラフデザインでぼんやりとしていた細部を固めていきました。

初稿が完成!

しかし、改めて見ると年賀状というより、クリスマスカードのようになっていることに気が付き、年賀状の雰囲気を出すためにはどう改善するべきか、先輩社員の方々へ相談してみることにしました。

2-3. 徹底した修正作業

集まったアイデアを基にデザインのブラッシュアップを行い、新年のめでたいを表現できるように工夫をしました。

そして…

完成したデータがこちら!

ブラッシュアップポイント

ロゴの配置調整やテーマである進化を取り入れたキャッチコピーの配置、年賀状をお送りしたお客様に、これまでの感謝を糧に進化していくという気持ちが伝わるように細部の修正を繰り返しました。

徹底した修正の末、12月上旬デザインが完成し、ついに入稿しました。

3. 12月中旬 完成

入稿から一週間後、実物の年賀状が到着しました。

初めて、私たちが力を合わせて完成させた年賀状なので手元に届いた時は、思わず見惚れてしまいました。その後、ラベルを貼り皆様のもとへお送りいたしました。

4. 最後に

今回、多くの方のご協力があり、作り上げることが出来ました。試行錯誤を繰り返すことで無駄な要素を減らしていき、伝えたいことをデザインに出来たと思います。

15周年を迎え、年賀状にも表現されている感謝を糧に進化し、これまで以上に弊社もみなさまのご期待を超えるよう全力投球で行きますので、どうぞ2020年もよろしくお願いいたします。


私たち新人でも年賀状作成という大きな仕事を任せてもらえる弊社ではインターンシップを開催しております。
気になった方はぜひ、ご応募お待ちしております。

▼1DAYインターンシップ開催中▼